×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Androidプログラミング日記 (仮)  

さっそく導入編

あなたは

人目のプログラマーだよ。

Androidプログラミング日記 (仮).

 

 

 

 

環境設定

わたくしごとですが、何かのプログラミング環境を整えるときに、一発で成功したことはありません。それからググったりなんやりして、結局色々ダウンロードして色々設定いぢってなんとか起動できた・・・みたいになります。今回はどうなるかな・・・

さぁ!導入!

Androidプログラミングは、javaの実行環境にAndroid開発ツールを組み込む感じです。

ということでまずはコレ

コチラのサイトからダウンロードナウです。  

ダウンロードしたらインストールしちゃって下さい。

お次はjava開発環境ということで、超有名な「Eclipse」です。最初から日本語化もできる「Vector」からダウンロードしました。

   

さぁこれもインストールしちゃって下さい。

次は「AndroidSDK」です。

とりあえず「AndroidDevelopers」に行き、上部タブの「SDK」をクリックし「Download the Android SDK」のとこのファイルをダウンロードして下さい。

残りの作業は「Eclipse」を起動して行います。

どんどん起動して

   

こんな画面が出るまでいきます。そして

「ヘルプ」>「新規ソフトウェアのインストール」で作業対象に「https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/」と入力。

下のBOXに現れた「開発ツール」をチェックしてインストール。

インストールが終わったらちょっと設定をします。

「ウィンドウ」>「設定」>「Android」でSDKロケーションを設定します。参照を押して「android-sdks」というフォルダがある所に設定します。

次に「ウィンドウ」>「Android SDK Manager」を選択。

ここからは私のやったことですが、自分のスマホがOS2.1なので、一番古いOS1.6と2.1と最新のやつっぽいものをインストールしました。

このへんは全部インストールしといていいのかわかりませんが、その後大丈夫だったので動かなければほかのもインストールしてみるのもいいかもしれません。

最後に私のスマホはXperiaで、専用のアドオン(専用画面でエミュレートできる)があるのですが、今はなぜかダウンロードできません。昔ダウンロードしたものも持っているのですが、1.6のものですし、基本、画面の大きさが合っていればいいのできにしません。デフォルトで用意されているものを使用しようと思います。

そのヴァーチャルデバイスの設定で最後です。

「ウィンドウ」>「AVD Manager」を選択し、右側の新規から「名前」などは好きな名前で設定、「ターゲット」はインストールしたOSのバージョンから今から開発するプログラムに合わせて、私は自分のスマホに合わせて2.1のものを。「SDカード」はよくわかりませんが10に「スキン」が画面の大きさになります。複数作っておけば色々な画面を試せてプログラムできますね。

完了!

これで環境は整っているはずです。うまくいかないときはどこか抜けていたりするのでそれを機に色々調べてみましょう。そうしているうちにおそるおそる作業などしなくなり、慣れてくるものですよ。(他人まかせ)

 

Androidプログラミング日記 (仮) | サイトマップ | 個人情報保護方針 | 応援メールテヘペロ | ©2012 Japan  相互リンク大募集中です